院長あいさつ 診療内容 当院の特徴 治療の方針 初診の方へ 精神科デイケア 漢方薬
千葉市の心療内科・精神科 椿森クリニック 院長ごあいさつ

椿森クリニック院長 野村隆司

院長あいさつ



院長ごあいさつ

今回、千葉市中央区椿森に心療内科・精神科・メンタルヘルスを中心とするクリニックを開設することになりました。

私はこれまでの厚生労働省や千葉県庁等での行政経験、ソニーでの産業医活動、地域での精神科診療等を担当してきた経験を踏まえ、皆さまに安心していただける診療を進めていきたいと考えています。

椿森クリニックでは、精神科デイケアも併設しています。また、ご来院が難しい場合は、医師や看護師、精神保健福祉士等がご自宅や入居先に往診や訪問させていただくことも可能です。

このページにお越しいただいた方は、ご自身の体調面で何等かの心配があるかと思います。
夜よく眠れない、気持ちが落ち着かない、気力が出てこない等の普段よくある症状、会社や友人等との人間関係のストレスをはじめとして、どんな不安や症状でもお話ししてください。

ゆっくりと時間をかけてお話を伺い、治療が必要かどうか、また必要な場合はどのような方法がよいかを含め、詳しく説明させていただき、十分にご納得いただいた上で、治療を進めたいと思います。
また治療が始まってからも、体調の変化やお薬の心配相談から始まり、どんなことでもご相談していただければ幸いです。
お気軽にお電話・ご相談いただければと思います。

院長プロフィール

弘前大学医学部卒業
米国Emory大学大学院卒業

青森県立中央病院、
青森県立つくしが丘病院(精神科病院)
厚生労働省課長補佐、熊本県庁課長
千葉県庁課長、米国CDC特別研究生
ソニー診療所・産業医
生駒会松戸診療所(精神科・心療内科)を経て
平成26年7月から椿森クリニック院長

医学博士
米国公衆衛生学修士
認定産業医
弘前大学医学部非常勤講師
千葉産業医事務所代表


診療についてそ

心療内科・精神科・内科を中心に、メンタルヘルスの一般の診療をしています。

診察の待ち時間を少しでも少なくするため、そして一人ひとりの患者様とゆっくり時間をとって診療を行うため、当クリニックでは緩やかな予約制としています。

受診される場合はお電話をいただき、受診される日時を相談してください。

予約のない方も可能なかぎり診察いたしますが、予約の患者様を優先しますので、長い時間お待たせすることや当日の診察が難しい場合があることについてご理解いただければ幸いです。

職員

・院長
野村隆司
・精神保健福祉士
柴崎まりな
・事務職2名


ページTOPへ

当院に電話する

当院のPCサイトへ

友達に教える

リンク集


トップページにもどる

椿森クリニック 院長あいさつ

Copyright(C)椿森クリニック all rights reserved.
WCL